いらっしゃいませ!このブログは、四日市のカリスマ親ばかフットサラーがお送りしますm(__)m ごゆっくり!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月26日に脳血管撮影でカテーテル検査をしました。

カテーテル検査とは、簡単な説明ですが、クダに特殊なカメラが付いていて、そのクダを動脈から入れて機械で操作し、動脈から脳まで行って、脳の血管を撮影するという検査でした。

わりと知られている検査で、所要時間も1時間程度とわりと簡単な検査としてしられています。

しかし、実際は、私を含め、同じ病室でカテーテル検査をした人は、検査の前日からかなりの緊張状態、当日は心配でしかたない感じ、検査後は、疲れて1日~2日寝る人が多いです。

私の場合は、カテーテル前にする筋肉注射が痛いし、カテーテルしてる時は目をつぶっていたのですが、脳撮影場所付近1点から熱くなり、だんだん目の前が真っ赤になっていく感じでした。それを何回かして終了。その後、カテーテル後の動血の流れがよくなくてかなり痛かったです。

カテーテル検査次第で、転院して手術となっていたので、かなり緊張しました。

良ければクリック↓
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fckan.blog22.fc2.com/tb.php/322-a643cb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。