いらっしゃいませ!このブログは、四日市のカリスマ親ばかフットサラーがお送りしますm(__)m ごゆっくり!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リハビリをする前に、その病院の脳神経外科医に脳出血時のCT等を診て頂

く事になりました。

主治医以外に診察してもらうということで、ちょっとしたセカンドオピニオン

?という気分でドキドキしてました。

「軽い脳出血って言われるんだろうなー」と嫁と話ていましたが、予想とは

全く違うことを言われました。



医者「後遺症は?自分の事は自分で出来ます?」

私「後遺症は左半身麻痺、軽い言語障害、顔面麻痺等がありますが、身支度等

は苦労しますが自分で出来ます。」

医者「んー。だいぶ前から症状はあったんじゃないですか?」

私「だいぶ前から思うように体は動きませんでした。」

医者「かなり脳にダメージがあります。出血した場所も悪いですし、普通に考

えれば、記憶障害や下半身麻痺や言語障害が出て寝たきりになってしまうとい

のが普通の症状ですねー。医学的にはなぜこれだけの後遺症ですんだかという

のは説明出来ないですね。若かったで助かったとしか言えませんね。

若さですねー。良かったですね。」



私は頭が真っ白になりました。

奇跡的に助かった喜びより、危険な状態だったという恐怖!。

奇跡的に軽くすんだなんて考えた事なかったですし、そんなにも危険な状態だ

ったなんて、もしかしたら寝たきりになって

たかもしれない、もしかしたらじゃなくて現実的にやばかったんだ。。

いろいろ考えると怖くなり、しばらく何も考えれませんでした。。。


良ければクリック↓
人気blogランキングへ








スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fckan.blog22.fc2.com/tb.php/328-7a7137da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。